『ポリッシュ倶楽部』試験的にスタートしました!

『自分で磨いてみたい!』 DIY派のあなたへ

 

ついに 『ポリッシュ倶楽部』 スタートしました!

 

自分のクルマは自分で手入れしたいと思っているけれども、WAXやコーティング剤を塗っても

発色がいまいち、艶がいまいち、映り込む風景がぼやけている、おまけにムラもあるなどと

思ったことはありませんか?

 

くるま磨き.comの管理人も学生時代に同じ思いをしていた一人でした。

 

家庭教師やアルバイトを掛け持ちして中古車を手に入れ、週2回の洗車と、毎週のように

カルナバ入りの固形WAXで磨くものの撥水は得られても新車のようなキラリとした艶や、

くっきりとした風景の映り込みがどうしても得られないのです。

 

カー用品店で艶回復と効能書きがあるコンパウンドを使ってみたりもしました。

ボンネット一枚磨くのに半日を費やし、腕の筋肉は引きつるほど疲労したその結果は

  

『艶は出たがムラだらけ』。

20年も前のことですが今でもよく覚えています。

 

このときの体験をもとに、自分の手で愛車を美しく磨ける手段(プロと同じような機材や材料

場所)があったらどんなに嬉しいか、同じように感じているそんな皆さんにフィードバックでき

ないかと考え 『ポリッシュ倶楽部』 を立ち上げました。

 

 

次のような方に『ポリッシュ倶楽部』はドンピシャでハマると思います。

 

・ 自分の手で本格的に磨いてコーティングしてみたいけど綺麗に出来るか不安

・ お気に入りのWAXで艶ぴかボディを手に入れたい

・ 外で磨くなんてありえない、飛んできた砂埃で傷つけたくない

・ そもそもどんな機材や材料を使えばピカピカに磨けるのか分からない

・ プロと同じ機材、同じ方法でやってみたい

・ やり方ちょっとだけ教えてもらえないだろうか?

・ 途中で困った時のためにすぐそばにプロにいて欲しい!

 

くるま磨き.comではそんな方のために、オーナー自らの手で綺麗に愛車を磨ける

素敵なシステムを用意しました。

 

それが 『ポリッシュ倶楽部』(仮)

 

クルマ一台を磨きからコーティング(WAX)まで仕上げられるスペースとポリッシャなどの

研磨機材、コンパウンドなどの材料を用意しました。

仕上げはコーティングやWAXまで出来ますので是非トライしてみましょう!

 

そして、愛車を自分の手で美しく磨き上げる楽しさを味わって欲しいと思います。

自分でやれば愛着もひとしおです。

途中手を休め飲む缶コーヒーもまた格別でしょう。

 

 

それでは、具体的に『ポリッシュ倶楽部』で何ができるのかを見ていきましょう。

 

1.新車であれば、今の美しさを出来るだけ保ちつつ塗装を保護する。

2.新車から年数を経たクルマでも水垢はもちろん、デポジットや洗車キズを減らし

  深みのある色艶を取り戻し、塗装を保護する。

 

 

1.大まかな手順は?

 

来店前に予め洗車しておいて下さい

1.鉄粉など異物除去(念入りコースの場合)

2.肌調整研磨

3.脱脂洗車

4.コーティング

といったところです。

 

2.作業場所は?

ブライトマジックのコーティング作業場の一角を使用できます。

工房内ですから、天候に左右されず、直射日光を避けることができ、飛来する砂塵を

巻き込んでボディに傷をつけてしまうなどのトラブルも回避できます。

 

3.どんな材料を使うの?

磨く時はポリッシャにウレタンバフを取り付けコンパウンドという肌調整用の研磨剤を

付けて磨きます。

研磨剤といっても極めて高品位な仕上りを求められるプロのディテイリング用で

均一性の高い超微粒子目コンパウンドですから磨く環境やバフの清浄度管理が

良ければ市販品のように傷が入ったりすることはありません。

『ポリッシュ倶楽部』では超微粒子目あるいは濃色用超微粒子目のみを使用します。

コンパウンドはクルマの状態を見ながら綺麗に磨ける物をこちらでチョイスあるいは

ブレンドします。(鉄粉など異物付着が多い場合は磨く前に別工程が必要です)

 

4.どんな機材を使うの?

ポリッシャ(研磨機)について 弊社所有の機材の中で素人の方でも扱いやすく、失敗のリスクが

ほとんど無い軽量なランダムアクションポリッシャを使用できます。

もちろん使い方やコツなどレクチャー付きでございます。

 

最大の利点はボンネットやクルマ全体など広い面積を、手磨きと比べ均一にムラなく、

しかも圧倒的に短時間で磨けることです。

磨きで最も難しいのは均一に磨くことですが、適切な機材と材料、

ちょっとしたコツさえあれば直ぐに出来るようになります。

しかもマシンパワーに頼るので疲労感が全く違います。

次の日もちゃんと会社に行けると思います。

 

5.コーティングは?

弊社のストーンシールド(弱親水系ガラスコーティング)をコーティングします。

有機溶剤など薬品を使わない施工方法が可能で環境を汚しません。

コーティング機械に水を通し電離したシリカ分子を含んだトリートメント水をボディに

シャワーすると電気的な反応で均一なガラスの皮膜が結合定着します。

反応形態は電気化学メッキと類似で二酸化ケイ素Sio2を主構造とし微量の二酸化チタンTio2

を含むハイブリッド型ガラス皮膜が定着します。

皮膜厚みはノミナルで約0.07〜0.08μ前後あります。

 

ちょっとしたコツはありますが難しい技術は必要なく、ムラになったり失敗したりすることは

ありません。コーティング後は弱親水性状の保護皮膜を形成し、ガラスコーティングの中でも

イオンデポジットの固着等が特に少ないことが特徴です。

(複数の外車ディーラー等でも導入されじわじわと評価が高まってきているコーティングです)

 

その他持ち込みのコーティング剤やWAXもOKですのでご相談下さい。

 

 

『ポリッシュ倶楽部』  コースと料金

 

肌調整前に洗車の必要があります。

お客様の費用負担と作業時間短縮のため洗車と水切りまでは来店前にあらかじめ行っておいてください。

走行することによって細部の水切りも自然と完了し、効率的な磨きができます。

この点ご理解の上『ポリッシュ倶楽部』をご利用願います。

 

 

『ポリッシュ倶楽部』 スタンダードコース

 

Totalコース時間 : 4〜5時間程度を目安

料金 : 12,600円(お支払いは前金でお願いします)

 

 ・ 新車の場合や低予算でクルマを磨きたい方向け

 ・ 鉄粉や異物の除去を省き、肌調整時間を短く設定

  (鉄粉付着量が少ないことが前提条件です。鉄粉の付着量が多い場合は

   そのまま磨くとムラや鳥肌の原因となるため念入りコースとなります)

 

工程(都度レクチャーしますので安心です)

 

洗車(時間短縮のため予め洗車してきて下さい)

 ↓ 弊社入庫

肌調整研磨 1.5〜2.5Hr

 ↓

脱脂洗車 0.5Hr

 ↓

コーティング(WAXも可) 1.5〜2Hr

 ↓

完了

 

 

『ポリッシュ倶楽部』 しっかり念入りコース

 

Totalコース時間 : 6〜8時間程度

料金 : 19,950円(お支払いは前金でお願いします)

 

スタンダードとの違い

鉄粉や異物を除去し肌を滑らかに整えてから肌調整研磨をおこなうので研磨時に

バフの引っかかりやコンパウンドの絡みが非常に少なくなり素直で磨きやすくムラなく

綺麗に仕上がる。

また、異物や鉄粉の頂上が残って鳥肌状になったりバフで鉄粉を引きずって傷になる

ような弊害もない。

肌調整研磨時間を長くとってあるため時間に余裕がありしっかり磨き込みより深い発色や

光沢を求めることができる。

また短時間では出来ない細かいところまで磨くことも可能。

 

工程(都度レクチャーしますので安心です)

 

洗車(時間短縮のため予め洗車してきて下さい)

 ↓ 弊社入庫

鉄粉など異物除去 1〜1.5Hr

 ↓

肌調整研磨 3〜4Hr

 ↓

脱脂洗車 0.5Hr

 ↓

コーティング(WAXも可) 1.5〜2Hr

 ↓

完了

 

気になっている方はTELまたはメールにてお問い合わせください。