グラスコート


ブライトマジックでは2種類のグラスコートを施工しています。
親水性皮膜の【ストーンシールド】および滑水性皮膜の【エシュロンFE-1043】です。
 
ストーンシールド 

このコーティングの特長は、純粋なSiO2のガラス皮膜でありながら比較的低予算で施工できるのと、親水性であるため、ガラス皮膜の中でも非常に汚れに強いコーティングであるという点です。
若干の酸化チタンTiO2が形成皮膜に含まれていることも汚れに強い理由の一つでしょう。

特にイオンデポジットの付着の少なさは特筆もので、メインテナンスの楽なコーティングだと言えます。屋根なし保管の場合、クリーニング等メインテナンスのインターバルは通常3〜5カ月に一回程度が綺麗に保つ秘訣です。カーポートなど屋根つきの場合は半年程度が目安。これらのインターバルは保管の地域や、使用状況により短くなったり長くなるなど変わってきますので、実際には塗装面の状態に応じて、早め早めにお手入れすることをお勧めします。
ストーンシールドは定期的にメインテナンスしていればクリーニングとともに皮膜の補充ができるので、実質的に寿命が来るという事はほとんどありません。

ブライトマジックでは、日常的な洗車サービスも行っていますので、是非ご利用下さい。風が強い日でも屋内で埃をかぶらないようにたっぷりと時間をかけ丁寧に洗車しますので、とてもキズが付きづらく美しさを最大限維持できるでしょう。(要予約です)
 
エシュロン FE-1043

エシュロンシリーズの中でも最高峰に位置する100%SiO2のガラス皮膜を形成するコーティングです。
塗布するコーティング剤の液性は希釈溶剤が少ないタイプです。従来のガラスコーティング剤が水のようにサラサラであるのに対し、FE-1043は粘度が高いため私ども施工作業者にとっては塗り込み、拭き取りともに決して作業性が良いとは言えないのですが、粘度が高い分形成膜厚も非常に厚くできるため、施工後はポリマーに近い濡れたような輝きを出すことのできる珍しいコート剤だと言えるでしょう。

また、皮膜が厚くできるということは保護力の観点からも好ましいことで、ブライトマジックではエシュロンシリーズの中でもFE-1043だけの特長である最大限の膜厚が確保できるよう最大限の初期定着時間を確保するよう作業に努めています。
FE-1043は中程度の撥水性を持つため、これまではストーンシールドと比較すると若干イオンデポジットが付着しやすい傾向にありました。しかしながら先般、リリースされましたFE-1043に最適な保護ポリマー剤配合の特別なシャンプーで洗車することでガラス皮膜の上にもう一層薄いポリマー皮膜を形成し、従来よりもイオンデポジットになりにくい性状に改質できるようになりましたので、非常に維持しやすいコーティングになってきました。
専用シャンプーで洗車すると水滴離脱性の良い大粒の撥水皮膜を形成し、もともと深いFE-1043の光沢感まで向上します。独特のヌメリ感があり、洗車キズ防止にも一役買ってくれるので、現在ではこれは手放せない一品となっています。一度使用した方は必ず使いたくなるほどの実力があります。
このシャンプーを日常使用した上でのメインテナンスインターバルは、屋根なし保管の場合、通常2〜4カ月に一回程度が綺麗に保つ秘訣です。カーポートなど屋根つきの場合は半年弱程度が目安。これらのインターバルは保管の地域や、使用状況により短くなったり長くなるなど変わってきますので、実際には塗装面の状態に応じて、早めにお手入れすることをお勧めします。
もちろん、エシュロンFE-1043のお客さまも、屋内洗車サービスを受けることができますので是非ご利用下さい。1年経っても2年経過しても洗車キズがほとんどない美しさを体験してみてください。